東京芸術大学大学美術館 展覧会のご案内

東京藝術大学創立130周年記念特別展
「皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト」

東西美人画の名作 《序の舞》への系譜

美術館・博物館・展覧会@図録ドットJP > 朝倉彫塑館 >

図録 / 朝倉文夫文集 彫塑余滴

1,500円 (税込) 送料別

個数

  • 発行年:1983年
  • 頁数:319頁
  • サイズ:195×135mm

目次

彫塑余滴

 天才教育とは何ぞ  
 芸術的教化私案 
  芸術的教化とは何ぞや/芸術的教化の必要
 芸術を如何に活用すべきか  
 服装論 
 創作と技巧 
 彫刻につき極めて座談的に  
 水の礼讃 
私の活花 
粘土と蘭 

衣・徒・生
 住居 
  竹田の家 / 瓢 / お正月の床の間の置物 / 私のアトリエ
 食物に題して 
  混合米 / 乾柿 / 秘伝を窺う / 一坪園芸の収穫 / 井戸の幸
 花と卉
  蘭を育てる / 洋菊を作る
 生活餘塵 
  臍の四方山話 / 彫刻の見方 / 西大寺の鈴 / 私と本 / 銅像に聴く / 顔の造作
 花の芸術
  花瓶の話 / 私の活花 / 正月の活花と梅 / 植木鉢
 魚と語る 
  組釣り / 鰹の七癖


美の成果
 美の成果
  ガラス芸術 / 切子ガラス / 百説 / 南画観
 思慕の人  
  母を憶う
 人間記 
  真の愛蔵家 / 名前を盗まれる / 双葉山 / 百面相を捕える
 生物賦 
  鯉を愛撫する / 鯉を馴らすまで / 利根の鱸釣り / 蘭の香 / 蘭
 わが回顧  
  秋の懐古 / 郷土の家 / 墓畔の変遷 / 上海の英人墓地
 人生と芸術 
  考えの分水嶺 / 心の化粧 / 手工教育の重点 / 私の肖像作品に就いて / 南方民族の美術

航南項話
 ブルネイの銅器

私の履歴書
 幼少のころ / 祖父母のことなど / 初めての上京 / 美術学校入学 / 修業時代 / 初の肖像彫刻 / 制作態度の変化 / 岩村透先生 / 肖像制作に興味 / 美校の教授に / わたしの教育法 / 関東大震災 / 帝展から追い落とし / 金属回収と戦う / 戦争は終わった

読後感 / 本間正義

あとがきにかえて

Category Lineup