東京芸術大学大学美術館 展覧会のご案内

特別展「あるがままのアート −人知れず表現し続ける者たち−」

本展の観覧には、事前予約が必要となります。
詳細はこちら→ https://art-as-it-is.jp/reservation/

■会期
2020年7月23日(木・祝) - 9月6日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
■休館日
月曜日、8月11日(火)
※ ただし、8月10日(月・祝)は開館
■会場
東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2

御即位記念特別展 雅楽の美

【御即位記念特別展「雅楽の美」中止のお知らせ】
政府の要請により、新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のため開幕を延期していた、御即位記念特別展「雅楽の美」は、大変残念ながら中止といたします。本展覧会を楽しみにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。今回の中止に伴うご購入済チケットの払い戻しは、緊急事態宣言解除後に開始する予定です。
詳細につきましては、当館ホームページでお知らせします。

■会期
2020年4月4日(土)- 5月31日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日
月曜日
※ただし、5月4日(月・祝)は開館
■会場
東京藝術大学大学美術館 本館

美術館・博物館・展覧会@図録ドットJP > 町田市立国際版画美術館 >

図録 / マルチプル・ショー デュシャンからリキテンスタインへ

1,250円 (税込) 送料別

SOLD OUT

  • 発行年:2005年
  • 頁数:117頁
  • 図版点数:78点
  • サイズ:209×205mm(カバーつき)

目次

戦後、美術の大衆化の中で − マルチプルと瀧口修造 / 杉野秀樹
1.初めに-「マルチ」の意味するところ
2.版画の複数性と限定出版
3.瀧口修造をてがかりに
4.戦後の印刷、デザイン
5.ムナーリの出現
6.幻のRrose Selavy Tokyo発行マルチプル(?)
7.「檢眼圖」はマルチプルか
8.マルチプルと「オブジェの店」
9.結びにかえて−マルチプルの未来

図版
1.デュシャンからフルクサスへ
2.平面と立体と:さまざまな試み
3.版画工房の発展とマルチプル:アメリカを中心に
4.アメリカの版画とマルチプル−エピソードから / 高木幸枝
主要作家解説

Category Lineup