東京芸術大学大学美術館 展覧会のご案内

藝大コレクション展 2019

■会期
第1期:2019年4月6日(土) - 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) - 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日
月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)
■会場
東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
■観覧料
一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料

円山応挙から近代京都画壇へ

■会期
2019年8月3日(土)~9月29日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日
月曜日 ※ただし、月曜日が祝日または振替休日の場合は開館、翌日休館
■会場
東京藝術大学大学美術館

美術館・博物館・展覧会@図録ドットJP > 町田市立国際版画美術館 >

図録 / 江戸の華 浮世絵展

3,000円 (税込) 送料別

SOLD OUT

  • 発行年:1999年
  • 頁数:322頁
  • 図版点数:111点
  • サイズ:300×225mm

目次

凡例
ごあいさつ / 青木茂

第一部 名数にみる浮世絵

   江戸版画の開花期−浮世絵師たちの台頭— / 佐藤光信
   一紋紗と指物 / 大久保純一
   名数−役者絵における語例I / 森山悦乃

図版

三の宇(三幅対、三曲、三夕、三美人、和歌三神)
四の宇(四季、四睡)
五の宇(五常、五色、五節句、五行、五人男)
六の字(六歌仙、六玉川、六芸、六星)
七の字(七賢人、七小町、七福神)
ハの字(近江八景、逢身ハ契、坐鋪八景、名馬坐鋪八景、金沢八景、江戸八景、隅田川八景、辰巳八景、武者八景)
十の字(十干)
十二の字(十二ケ月、十二時、俳優十二時、十二支)
十六の字(十六仙人、十六羅漢)
二十四の字(二十四孝)
三十二の字言不二相)
三十六の字(三十六歌仙、三十六景)
四十八の字(四十八手、四十八癖)
五十三の字(東海道五十三次)
五十四の字(源氏五十四帖)
六十九の字(木曽街道六十九次)
百の字(江戸百景、百人美女、百人一首、百物語、月百姿、梅幸百種、演芸百番)

浮世絵における名数題材略解 / 岩切友里子

絵師解説 / 稲富智子・桑原博行


第二部 色版の系譜

套印本の周辺 / 大沼情縁
『御馬印』−多色刷りの源流 / 岡崎久司 
多色摺り絵俳書について / 雲英米雄

図版

一 書籍にみる色版−中国−
   ①文字の多色摺
   ②絵画の多色摺
二 色版への試練
三 色版の隆盛−中国−
   ①版の極み(頂点)
   ②色版の伝播
四 熟成された色販−日本・俳諧

解説 / 内田啓一

「開催にあたって」 / 河野実

協力者・協力機関一覧

英文目録

英文あいさつ

Category Lineup