東京芸術大学大学美術館 展覧会のご案内

藝大コレクション展 2019

■会期
第1期:2019年4月6日(土) - 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) - 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日
月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)
■会場
東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
■観覧料
一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料

円山応挙から近代京都画壇へ

■会期
2019年8月3日(土)~9月29日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日
月曜日 ※ただし、月曜日が祝日または振替休日の場合は開館、翌日休館
■会場
東京藝術大学大学美術館

美術館・博物館・展覧会@図録ドットJP > 町田市立国際版画美術館 >

図録 / 清親 光線画の向こうに

2,300円 (税込) 送料別

SOLD OUT
  • 発行年:2016年
  • 頁数:277頁
  • 図版点数:326点
  • サイズ:280×230mm

目次

ごあいさつ 小林清親-その画業・人と時代- / 岩切信一郎 図版 プロローグ 新時代の胎動 - 江戸後期から明治初期にかけて 1 清親登場! - 光線画と洋風表現 2 社会を描く - ポンチの清親 3 歴史を描く - 国粋主義の時代 4 戦争を描く - 浮世絵の終焉へ 5 小画面の世界 - 挿絵と絵葉書 6 風景画ふたたび - 新旧のはざまで エピローグ清親以降 - ノスタルジアの系譜 光線画の向こうに - 清親像をめぐって / 村瀬可奈 作品解説 現代の地図でみる光線画 小林清親年譜 主要参考文献 作品目録

Category Lineup