東京芸術大学大学美術館 展覧会のご案内

円山応挙から近代京都画壇へ

■会期
2019年8月3日(土)~9月29日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日
月曜日 ※ただし、月曜日が祝日または振替休日の場合は開館、翌日休館
■会場
東京藝術大学大学美術館

美術館・博物館・展覧会@図録ドットJP > 高麗美術館 >

図録 / 花卉草蟲 花と虫で綴る朝鮮美術展

1,500円 (税込) 送料別

個数

  • 発行年:2011年
  • 頁数:174頁
  • サイズ:300×225mm

目次

ご挨拶 東アジアのなかの朝鮮美術の再発見 / 上田正昭

図版

 絵画
 工芸
 陶磁器

論文

 東アジアから見た朝鮮王朝草虫画の史的位置 / 板倉聖哲
 申師任堂の草虫図 - 定型様式の実相とその位相について / 李源福
 朝鮮美術における草虫図の展開 - 展覧会によせて - / 片山真理子


作品解説

出品作品一覧

編集後記 / 鄭喜斗

Category Lineup