東京芸術大学大学美術館 展覧会のご案内

日本美術をひも解く ― 皇室、美の玉手箱

■会期
2022年8月6日(土) - 9月25日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
■観覧料
一般2,000円、高・大学生1,200円 ※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料

美術館・博物館・展覧会@図録ドットJP > マリー・ローランサン美術館 >

図録 / マリー・ローランサン美術館所蔵品図録

1,575円 (税込) 送料別

個数

  • 発行年:1999年
  • 頁数:175頁
  • 図版点数:133点
  • サイズ:29.5×22.5cm

目次

ごあいさつ / 高野将弘(マリー・ローランサン美術館館長)

ごあいさつ / 阿部良雄(マリー・ローランサン美術館運営委員会委員長)

マリー・ローランサン美術館 / ダニエル・マルシェッソー

Musée Marie Laurencin / Daniel Marchesseau

美術史の上でのマリー・ローランサン / 吉澤公寿

カタログ

Ⅰ.青春時代

Ⅱ.亡命時代

Ⅲ.1920年代

Ⅳ.円熟期~終焉

年譜

亡命中の足取り

関係パリ市街図

資料[人物・用語解説]

主要展覧会歴

主要参考文献

主要公共コレクション

掲載作品一覧

Category Lineup